2016年1月 3日 (日)

豊かさとは?

■1月3日(日) 晴れ


 広島県、中国山地の豊かさ → 中国新聞1月3日の社説

 連載2回目

20160103dsc04512
 
 
20160103dsc04515

2015年11月 7日 (土)

量販店のかげり(アメリカ)

■2015年11月7日(土)


 本日は、昭和村。天候をみて、越冬用ダイコンの収穫作業。
 
 明日は、喜多方市・精神の北へ。
 
20151104
2015-11-04福島民報 アートで復興願う 15日まで 東北ゆかり芸術家ら展示 絵画や彫刻 一堂に 喜多方 作品を紹介し来場を呼びかける丸山芳子さん。
 

■2015年11月6日の日経MJ(流通新聞)の10面

ウオルマート投資計画発表 復調へ 道のり険しく 価格主導権 アマゾンに

同じ紙面に、R2(流通)リンク代表 鈴木敏仁さんの「アジア・グローバル」米国流通 旧テスコ(英資本)のスーパー精算 大手でも難しい海外進出、、、、、でフレッシュ&イージーの撤退について詳述されています。

 
20151106
 
20151106_2

2015年10月 7日 (水)

北会津の大竹辰也さん(花職人Aizu)トルコギキョウのICT 福島民報10/6  7面

■2015年10月7日(水) 晴れ、3℃。昨日に続いて降霜。

 
 本日の作業予定は、かすみ草のハウス解体2日目(大田・岩下等)。圃場(高畑)のビニルマルチをはがす。種子採取。

 IFEX(14~16日)幕張メッセの小間は21-47(JA会津みどりかすみ草専門部会)。協賛市場ゾーンの近く。14日は大河内さん、菅家。15日・16日は立川さん・本名寛之さん。16日は日帰りで部会員参加予定。
 
 MPS日持ちブースもあり、菅家は兼務(会期中)。

 
 
■ UK Govt pushes for more local food labelling 食品小売業者や生産者はすでにスーパーマーケットテスコは、オンライン買い物客が自分の地域の10マイル以内にソース製品を検索することを可能にするユニークなツールを開発して、地元の料理の需要を採用しています。→ 英国スーパーの地産地消(英文) 


20151006dsc07482
 
20151006dsc07481

 
 会津若松市はICT(情報通信技術)を農業に活用する「スマートアグリ実証事業」を開始した。花卉(かき)などの日照や気温、土中の肥料状況などをセンサーで監視・調整し、タブレットなどで指示した理想の生育環境を維持する仕組みで、市は実験結果を受けて導入拡大の支援を検討する。5日、導入設備が整った市内北会津町のほ場で見学会が開かれ、農業関係者が理解を深めた。
 地方創生先行型交付金を活用した事業で、長年の経験の代わりにICTによる栽培データを基に園芸作物の生産拡大・品質向上を支援する。市によると、県内の市町村によるICTを利用した全自動型システムの導入は初めて。
 ほ場では、農業団体の大竹辰也さん(38)がビニールハウスでトルコギキョウを栽培。7月から機器を導入し9月半ばから収穫しているが、「花の大きさのばらつきが少なく、収量が6割から9割に増えた」と喜んでいる。
 市は12月の生産実績報告を受け来年2月に検討会を開き効果などを検証する。市はほかにもトマトとキュウリの生産で28年度に実証実験を行う予定。
( 2015/10/06 08:55 福島民報)
---------------
 
 
 
 
 東京電力福島第一原発事故に伴う県内17JAなど計35の農業関連団体に対する賠償をめぐり、東電は平成28年度限りで営業損害の賠償を事実上打ち切る案を示した。26年度の逸失利益を基準に27、28年度の2年間分を一括して支払う。団体側は賠償案に強く反発、6日に東電や国に賠償継続を求めて緊急要請する。
 東電が9月17日に県内JAや県酪農業協同組合、県畜産振興協会など農畜産団体でつくるJAグループ東京電力原発事故農畜産物損害賠償対策福島県協議会に提示した。賠償案では、避難区域内外で農畜産団体に対し、26年度の逸失利益を2倍した額を一括して支払い、29年度以降に損害が生じた場合は個別に対応するとした。
 避難区域内の財物の修繕費用については、事故当時の帳簿価格を上限に賠償する方針。一方、県内の農畜産物の生産者に対する賠償は「28年12月まで継続」と従来通りの説明にとどまり、29年1月以降の賠償方針は明らかにされていない。
 協議会は東電が示した賠償案に関し、「実態を無視した不当な賠償案」と受け入れを拒否する姿勢だ。協議会によると、避難区域内の多くの農畜産団体は原発事故に伴い大量の職員を解雇。人件費が事故前より激減し、逸失利益が生じていないと判断されてしまう団体もある。
 さらに避難区域内の財物は、長期間にわたり使用できない状況が続いた影響で修繕費用が帳簿価格を上回るケースがある。あるJAでは5倍の費用を要しており、新たな損害が賠償されない可能性を指摘している。
 この他、今回提示された方針で生産者に対する29年1月以降の賠償について明らかにしていない点について、JA関係者は「先行きが見えず、農家から不安の声が寄せられている」とした。
( 2015/10/06 08:41福島民報)

2015年9月14日 (月)

新しい本 『寄せ植えギャザリング』。『マイハウス』。

■2015年9月14日(月)

 
 今日は岩下圃場のかすみ草ベールスターの採花。フォレストの枝の採花し染める。1日おきの採花。
 
 
■松山誠さん(千葉在住)が編集された本が出版されました。
 
201509_13dsc05541
 
201509_13dsc05544
 
201509_13dsc05545
 
 
■ 会津若松市内の書店にて
 
201509_13dsc05531
文芸書3位
 
201509_13dsc05535
パイプハウスの建て方本はよい本です。『農家が教える無敵のマイハウス』。農文教。雪や風からの守り方。

 
201509_13dsc05534

2015年7月24日 (金)

日本農業新聞の4回連載,トラック農産物輸送

■7月20日 日本農業新聞コンパス

育てた花 誰が買う 実需目線で動向把握

内藤育子さん


写真はクリックすると大きくなります(jpg)

2015072020150720naito

 

7月24日 日本農業新聞(4)

2015072404ng



2015072303nog
 
20150722kizi2

 
2015072101ngyo

 

2015年6月19日 (金)

おとなの仕事、こどもの心

→ 早野龍五先生、おとなの仕事と、こどもの心

 

 

 

2015062022_2

jyb275

2015年5月30日 (土)

2011年3月原子力災害、7月ダム災害。

■2015年5月30日(土)


 岩下圃場のかすみ草栽培用のパイプハウス建て作業。
 
 29日入荷したかすみ草フォレストの仮植作業。

 
 午後2時、中川君。

 夕方より、村内大芦のファーマーズカフェ大芦家へ。18時過ぎより「なかよしバンド」(1980年~、全曲自作曲)演奏会。7月18日の18時、からむし織りの里での演奏会にも参加予定。9月下旬の大芦家でも予定。


 
C0189218_8331129
 
 


 
 
Phpthumb_generated_thumbnail_1

2015年5月 7日 (木)

東京電力による放射能拡散被害の賠償は進まず

■2015年5月7日(木)晴れ

 明日、8日の朝8時30分、中向の雪室。下中津川・中向のもと会員。エルフバケツ。


 今日の午後1時30分、昭和村公民館・昭和学講座1回目です。


 夜は、両原・松屋。

 ---


 昨日の朝刊の1面のニュース

 

 東京電力福島第一原発事故に伴う自治体への賠償で、今年1月末までに県内56市町村が計539億6000万円を請求したのに対し、東電が支払ったのは1割の59億2000万円にとどまる。県がまとめた。請求額の多くを占める税の減収分をめぐっては迅速に処理するための算定基準が固まらず、支払いを始められない。市町村は賠償の未払い分を自主財源などで賄っており、今後の財政運営への影響が懸念される。

Phpthumb_generated_thumbnail
 
 
20150507dsc04721

2015年5月 6日 (水)

花の日持ち(花瓶水)

■ → (英文)Bleach-based product efficient for cut flowers



 スーパーマーケット・スタディ → 花の日持ち関係(英文)
 
-----------
 
 
 
 
 
Dsc04731
 
Dsc04727
 
Dsc04724
 
Dsc04735
 
Dsc04738

2015年4月17日 (金)

箕輪 諒 『殿さま狸』

■2015年4月17日(金) 雨


 箕輪諒『殿さま狸』(学研、2015年4月刊、1350円)は、蜂須賀家政の小説。内容は藍の栽培など慧眼です。
 

 
20150417dsc03098

より以前の記事一覧

June 2019
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

KANKE/リンク

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2015 からむしフェア

  • 201507_19img_6580
    2015-07-18,19福島県’奥会津’昭和村で開催された第30回からむし織りの里フェアより。昭和村佐倉(からむしフェア)、喰丸小学校(新作記録映画 春よこい)大芦(からむし畑見学・からむし剥ぎ、からむし挽き。保存協会)地内。菅家博昭撮影。76枚掲載(372枚撮影)。キャノンEOS、ソニーTX。
無料ブログはココログ