2015年2月22日 (日)

雪ゆるむ

■2015年2月22日(日) 晴れ


 小川先生の分析 → 時代背景の変化

20150222ogawa

20150222img_3990
昭和村 ohmata  大岐  2015年2月22日正午
 
20150222img_3991

1850(嘉永3年)年8月2日の野尻組(昭和村)小野川の大火後、
消失した大乗寺の再建が進まないため、
大岐に建立する、という動きが、大岐から出る。
場所は集落上手の高台(稲荷・金刀比羅、水神)。そできぼ(袖窪)沢の右岸。

大岐集落は河床に近いため水害罹災が多く、
集落より一段、高い丘(平地)に神様等を配置している。
その同じ段に寺を建てる、というもの。
現在の菅家一夫さん、進さん(故・一二さん)宅の西。
 
20150222img_3997
岩山(岩下山)の北麓。ここがシモユワ(下岩)で、ここが全層雪崩(なで)となるとあとは雪が降らない、とする。岩山なので陽光が強くなると蓄熱して山そのものが暖まる。東面は冬季間、降雪に応じて重力でなだれが常時発生。北面はそのようなことがない。その北面をシモユワといい、そこが雪崩るは春で、大岐の集落から見える山の側・面である。
 
20150222img_3960
岩山の東面。岩下、という。

 
20150222img_3967
滝谷川に手前から黄金沢が合流する。
この段丘に岩下木地集落があった(幕末、嘉永年間まで)。
家屋は解体され、1850(嘉永3年)年8月2日大火で焼失した小野川集落に運搬され建てられたと思われる。この木地は只見布沢山に移転した。


20150222img_3983
大岐の高畠。昨年秋にすべてのパイプハウスを解体している。
雪どけ後の5月から再建する。
 

2015年2月14日 (土)

50年目の花束(鈴木誠さんのFBより)

浜松フラワーウォークで一番感動したカップル!! 「・・・お母さん、お父さんから花束貰ったことありますか・・・」「・・・結婚50年で初めてです・・・」嬉し恥ずかし花贈り!! 50年の結婚生活で初めてもらった花束・・・元気にストレートに渡す花束もイイけど、こんなハニカミながらの花贈りも最高!! 孫への買い物していた老夫婦が、50年目に初めて手にした花束は、愛と感謝に溢れていました!!  →  PCガーベラの鈴木誠さん

浜松フラワーウォークで一番感動したカップル!!  「・・・お母さん、お父さんから花束貰ったことありますか・・・」「・・・結婚50年で初めてです・・・」嬉し恥ずかし花贈り!!  50年の結婚生活で初めてもらった花束・・・元気にストレートに渡す花束もイイけど、こんなハニカミながらの花贈りも最高!!  孫への買い物していた老夫婦が、50年目に初めて手にした花束は、愛と感謝に溢れていました!!

2015年1月22日 (木)

花の持つ可能性を拡げる(スターチス)

■2015年1月22日(木)


 昨夜遅く、東京出張から帰宅しました。
 昭和村下中津川の本名新聞店主の次男さんが亡くなっておりました。87歳。23日が葬儀です。ご冥福をお祈りいたします。
 
 奥会津書房の遠藤由美子編集長より『会津学最終号』3編の入稿の著者校正刷りが届いていました。「からむしと麻」(2013年11月の対談)、「地域の調べ方」「都市はムラに、村は歴史に学ぶ時代」。

  明日からは、三島町浅岐集落誌調査です。編纂事務局の川合さんから17点の近世文書(原本の写し、角田伊一さんによる翻刻2点)が届いていましたので、未明に読みました。

■1月21日(水)朝、都内大田市場花き部を訪問しました。2階の中央通路では、ちょうど和歌山県産のかすみ草3種(銀河、ホワイトベール、アルタイル)が展示され、チース(スターチス・シュニアタ)が展示され、仲卸各社による装飾コンテストも行われていました。スターチスの可能性を開くものです。花(ブラシ)の形状が均一ではないので、球体を作成するのはたいへん難しいのですが、多くのチャレンジが見られました。

  11時、大田市場から中谷さんの自動車でJR大森駅まで送ってもらい、午後の会場の一口坂校舎へ(日持ち検討会)。この日は雨、小雪の都内。JR飯田橋駅から逓信病院前を通り歩く。途中に新しくできたサクラテラスを見る。2階のPCHというカフェでランチ(980円)。成城石井SMも入店。


 大田市場花き部中卸の店頭のカスミソウの調査をしましたが、9割がアルタイルでこの日は販売単価は@150~180円。セレクタ社のプチパールと思われる極小輪一重多花がフローラルジャパン店頭で販売されていました。

Dsc06551
アルタイルとプチパールと思われる極小輪一重カスミ(品種名はカスミとのみ表示)
 
Dsc06548
中央花卉店頭(和歌山産のかすみ草)
 
Dsc06540
染色 
Dsc06562
 
Dsc06566
カスミソウ セレクタ社の銀河 JA紀州
 
Dsc06617
 
Dsc06620
 
Dsc06571
 
Dsc06582
 
Dsc06589
紫のベース部分がスターチスの花(ブラシ)
 
Dsc06593
 
 
Dsc06590
 
Dsc06574
 
Dsc06573
中央花卉 中谷さんと、その作品
 

Dsc06576

 
Dsc06595  
 
Dsc06601
 
Dsc06602
 
Dsc06605
 
Dsc06606
 
Dsc06607
スイートピー
 
Dsc06608
 
Dsc06609
 
Dsc06625


マック鈴木氏のFBを拝見すると、オランダのガーベラ育種のテレニグラ社がDNAグリーングループに買収されたようです。 1月12日 → テレニグラ社


花の日持ち(記事)



 → 日持ち記事


■1月21日の都内版の毎日新聞コラムにも花の日持ちが掲載されています。
水説 中村秀明「花が売れないのは」

Dsc06646


■日本農業新聞 1月20日 


 花き 日持ち 一段と注目



 採花日記載 「重要」7割
 
2015012120150121


■都内JR秋葉原駅1月21日11時30分頃


Dsc06633   

Dsc06632
会津「盆地」の中心(会津の中心ではない。会津の中心は地図上では昭和村)の湯川村の勝常寺の仏様も上野に出展。
 
Dsc06645
 
Dsc06644
 
Dsc06637

2015年1月21日 (水)

JFMAセミナー、賀詞交換会、花きの振興に関する法律について

■2015年1月21日(水)都内

 
 本日午後1時30分、一口坂。法政大新一口坂校舎。
 平成26年度 花き日持ち性向上対策実証事業 第4回検討会。
 座長・つくば 花き研究所長 市村一雄先生。
 事務局はMPSジャパン。
 
 
■1月20日(火)午前10時30分 日本フローラル・マーケティング協会JFMA理事会。12月、1月の事業報告のあと、2月等の行事の審議が行われました。
 2月10日午後1時からアフタヌーンセミナーは小川孔輔会長が講演。3月10日は、1月24日からのパリ・ドイツの展示会視察の報告会となりました。


 理事会では、豊明花きの福永さんの隣に座りました。代理出席されたJA山形おきたま東京営業所調査員の山口薫さんと名刺交換をしました。
 
■1月20日(火)午後1時30分から午後7時までJFMA新春セミナーを聴講。

 農水省の生産局農産部 花き産業・施設園芸振興室 室長川合豊彦さん。
昨年12月1日に施行された「花きの振興に関する法律」について、今後これまでの「花き産業振興方針」に代わる法律に基づいた「基本方針」が策定される。
 22日午前に全・副大臣会議があり政府の花の使用等について議論されるようです。
 
 日持ち性向上対策の取り組みについて、宮西陽郎さん

 エコマムプロジェクトについて、久松完さん。

 青山フラワーマーケットを展開するパークコーポレーションの井上英明さん。

 最後に講師でパネルディスカッション。小川先生が進行。

 夜のボアソナードタワー25階での賀詞交換会では、IFEXのリード社の新堀純一事務局長、主任の角井哲彦さん、本年10月の昭和花き研究会の出展解約について説明いたしました。クリザールの海下さん・植松さん。かすみ草の染料について、パレス化学の中島さん・森佳彦さん。柴田静哉さん。静鉄フローラル事業部の大場正之さん。京橋花きの藤井大さん。シモジマの大貫学さん・佐藤元一さん。JF兵庫県生花の吉田智さん。世田谷花きの深川真人さん。育種家の坂崎潮さん、花だけでなく、水稲の育種・生産もされています。岐阜のセントラルローズ・MPS参加者ネットワークの大西さん。これからパリに向かわれる井上英明さん(出店)。
 
 法政大学経営大学院教授でJFMA会長の小川孔輔先生とはアメリカ型のマスマーケティングの限界について、かなり時間をかけて話しをうかがいました。政府の環境保全型農業(オーガニック)への認識、それと時代の転換期であるという認識。2月10日にも講演されます。


■昼休みにインターネットプロバイダ社から昭和花き研究会事務所の契約解除(確認)について電話。夕方、会津若松市内の司法書士事務所より登記変更等について法務局での手続きが完了したとの連絡がありました。朝、外部監査(決算)の会計事務所からも連絡がありました。
 
 福島県大沼郡三島町町史編纂委員会の日程変更について(2月25日か27日)、1月23日の調査地の集合時間、集合場所について変更、在家近世文書資料の送付について連絡がありました(川合さん)。
 



 
Dsc06504
   一口坂校舎。後方は靖国神社の杜。
 
Dsc06506
 
 
 
Dsc06509
 
 
Dsc06520
 
 
Dsc06522
 
Dsc06523
 
Dsc06526
 
 
Dsc06528

 
 
Dsc06530
 
Dsc06505
 
 
Dsc06493
 
Dsc06491
 
Dsc06492
 
Dsc06498
 
Dsc06499
 

Dsc06501   
東京駅構内
 
Dsc06503   
 


2015年1月 1日 (木)

今年もよろしくお願いします。

■2015年1月1日(木) 曇り・雪

 
 
 今年も、よろしくお願いいたします。

 これから自動車でJR郡山駅(福島県)に向かいます。そこから新幹線を乗り継ぎ、午後5時頃駅着予定です。一日、新幹線に乗っています。

 朝、朝刊各紙を見ました。日経・県内紙を除き、すべて、裏面(裏1面)は、トヨタ自動車の水素自動車のミライ(カラー写真)です。
 広告を一覧してみると「未来」が多いようです。

 福島県版では、只見が2紙(エコパーク、ダム)。
 
■昨夜の雨で、残っていた屋根の雪は、その自重で落下しました。
 
20141231dsc05594



2014年12月31日 (水)

今年も暮れゆく、御礼

■2014年12月31日(水)19時 雪 

 
 本年も、多くの皆さんに、お世話になりました。ありがとうございました。

 明日は早朝より自動車で出かけます。途中から新幹線で西に向かいます。

 
20141231dsc05643
 
 
■ とても長いおじぎでした。それも3回、、、、、感謝。

20141231dsc05639
 
20141231dsc05642
 


ようこそ、2015年へ

■2014年12月31日(水)  雪

 
 
 今年は、降雪量の具合が1ヶ月ほど早く、現在12月末ですが、1月末の様相です。すでに奥会津では2m近いほどの積雪になっています。会津盆地では平年にない大雪で1回の20~30cm降り、1mになろうとしています。農業用ビニルハウス(トンネル)を見ると、すでにハウスの肩部まで屋根からの雪が落ちて埋まっているところが大半です。ハウスの倒壊が出やすい状況になっています。

 昭和村では、ビニルハウスは骨組みも原則として、降雪前の秋に解体しているのでハウス被害の心配はありませんが、母屋・小屋等の建物の雪「掘り」の毎日となっています。
 
 
■30日18時からテレビで拳闘試合を見ました。11回防衛戦に勝っているアルゼンチンの39歳の王者が、21歳の日本人の挑戦を受け、2回で王者が倒れました。試合後のリング上には、負けた王者の息子(小学生?)も。
 
 興奮したテレビ解説は香川照之。
 
 放映された4戦を見て、最終戦での、39歳の王者の放つ雰囲気は、負け(王者返上)を意識して来たと思われました。負け方を小さな息子の前で演じた、と感じました。
 
 

20141230dsc05548
 
20141230dsc05551
 
20141230dsc05547

2014年12月25日 (木)

ふき  fuki (吹雪・ふぶき・fubuki)

■2014年12月25日(木)吹雪


 「ふき」とは吹雪のこと。猛吹雪のことは「くろっぷき」と表現する。くろとは「黒」のことをさすと思われる。
 
 今日は、歳末・正月用の切り餅のための餅つき、一日乾かして固め、明日に切断する。
 
 
20141225img_0026

 大岐の家の「オメエ(御前)」で作業。餅つき機械2台。
 
 
20141225img_0032
来年春から使用する、かすみ草の仮植用土の配合。大型ハウス内で。
 


20141225img_0035
 
20141225img_0017
昭和村大岐集落(大字小野川の端村)
 
 
20141225img_0013
岩下圃場(かすみ草の畑は雪の下)
 
20141225img_0030

今日の写真は canon   IVIS   miniX  で撮影(広角)。
 


2014年12月16日 (火)

吹雪を待つ

■2014年12月16日(火)曇り


 今日は、「あまっけ(雨気配)」、嵐の前の静けさ、、、、の一日でした。朝は零下で道路はアイスバーン。
 午前・病院、昼より温泉に行きました。17日、18日の集落誌調査は低気圧接近暴風雪予報のため中止となりました。
 
 今日の、日帰り温泉は今日は混雑していませんでした。

 金山普及所 → 明日、あさっての暴風雪
 
 
■本年中の御礼も行けそうもないことから仙花の上原さん、福岡花市場の船越さんに電話しました。
 

■大田花き、花の生活研究所の内藤女史から連絡がありました。18日の朝のラジオ出演され、かすみ草のことを話されます。

より以前の記事一覧

September 2020
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

KANKE/リンク

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2015 からむしフェア

  • 201507_19img_6580
    2015-07-18,19福島県’奥会津’昭和村で開催された第30回からむし織りの里フェアより。昭和村佐倉(からむしフェア)、喰丸小学校(新作記録映画 春よこい)大芦(からむし畑見学・からむし剥ぎ、からむし挽き。保存協会)地内。菅家博昭撮影。76枚掲載(372枚撮影)。キャノンEOS、ソニーTX。
無料ブログはココログ