大岐の坂の上の愛子さんのかすみ草ハウスは昨日ビニルがはずされた。奥に見えるピンクのグラジオラスは、かつて20年前から10年間ほど、地域をささえたツルーラブという品種。極小球を茨城園芸(第一園芸)から購入し、定植し採花していた。かすみ草の比重が多くなり、いまはほとんど出荷されない。その残りが自生化している。