« 星野リゾートによる違法行為(京都) | トップページ | ブルータス、おまえもか? »

2010年11月20日 (土)

星野リゾート・アメリカのゴールドマンサックスの記事

■京都での事例(星のや京都)。風致地区条例違反・河川法違反 → 京都民報ウェブ9月23日報道

-----

■日本経済新聞 - 2010年10月29日で報道している。

 アメリカの投資会社ゴールドマン・サックスグループは10月29日、皆生温泉(鳥取県米子市)の老舗旅館「東光園」の所有権を、「ベネフィットホテル」などを手掛ける感謝グループ(本部・広島県福山市)に譲渡した。譲渡額などは明らかにしていない。 ゴールドマンサックスなどは経営不振に陥っていた鳥取県皆生温泉の老舗旅館東光園2007年に取得。運営を星野リゾートに委託し、経営再建に取り組んできた。同旅館の稼働率が6割台に回復、再建が軌道に乗ったと判断し譲渡を決めた。

 → 星野リゾート 皆生(かいけ)温泉東光園

   2007年の譲渡記事うつし

求人情報 求人等情報2

« 星野リゾートによる違法行為(京都) | トップページ | ブルータス、おまえもか? »

星野リゾート開発問題」カテゴリの記事