« 2010年12月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年3月

2011年3月15日 (火)

東日本大震災と星野リゾート

■2011年3月15日(火)

 3月11日14時46分に発生した大地震(M9)による津波が東北地方沿岸部等を襲い未曾有の被害と、福島県内の原子力発電所事故をまねき放射性物質の放出が起きている。東北道・磐越道は通行止め、新幹線・JR各線も運休。ガソリン不足、道路の寸断、、、、続く余震、、、という状況になっている。

 長野県の星野リゾートは倒産した磐梯山周辺の2ヶ所のスキー場を引き受け、運営しているが、現在、営業を休止している。大震災の救援優先のなか、遊技場であるスキー場の運営は今後も不可能だろう。東北電力も計画停電を行う予定で現在検討しており、遊技場としてのスキー場のリフトに使用する電源は今後震災復旧のためには数カ年遊技施設(スキー場)への電力供給は不要と思われる。

   →アルツ磐梯スキー場  →裏磐梯猫魔スキー場

現在同社は、沖縄県の竹富島でリゾート施設の大規模開発を行っており、社会的な問題を引き起こしている。スキー場運営そのものの経営悪化が同社に与える影響は小さくないと思われる。

■星野リゾートの竹富島開発問題 → 八重山毎日2010年7月5日 コテージ50棟着工 2012年12月完成へ

■星野リゾートによる「星のや京都」開発問題 → 京都民報ウェブ 2011年2月7日 星野リゾートの旅館 工事の情報 非公開に異議申し立て 

« 2010年12月 | トップページ | 2011年9月 »