活動記録

2010年5月12日 (水)

アジラの多機能

■2010年5月12日(水)

 本日は、雨があがってきたので、午前中、福島県耶麻郡磐梯町のアルツ磐梯スキー場と、北塩原村の裏磐梯猫魔スキー場の自然公園内での自然破壊現況調査を行う。

 午後は南会津郡下郷町大内宿。文化庁の重要伝統的建造物群保全地区の調査。

■5月11日(火曜日)19時より22時、三島町いまここカフェで、竹富島報告会が開催されました。雨のなか参加された皆さんありがとうございました。

 私の報告、アジラの写真を見て、川合さんより「緑色のツル性植物は何ですか?」と聞かれ、竹富島生まれの上間龍さんは「ゴーヤーとか、カボチャなどだと思います」と応えた。

 これは、畑の石を掘り出し、畑の境界に積み上げたアジラ(あぜ)遺構は、植物栽培の場所としても利用している、ということを証左するものでした。私も見ていて、それに昨夜の川合さんの指摘ではじめて気づきました。

 会津地方には立体農業研究会という、古くから有機農業に取り組む団体があります。それを思い出しました。アジラは石垣である、防風、流出する土を止める、水源涵養機能である、、、、しかし写真には、石垣の上には、植物が這いまわり、栽培されていました。それは現地調査で見ていますが、私には石垣しか見えなかったのです。たいへん重要な示唆を得ました。

  アジラは、16世紀中頃から近世に建造された竹富島全島を網羅する石垣ネットワーク(西山・池ノ上『地域社会による文化遺産マネジメントの可能性』(2004、国立民族学博物館調査報告54:56-58)。

Taketomi2010img_8560

20100412dsc02138

2010年5月 5日 (水)

きょうゆうかい(郷友会)

■5月5日、東京都内で第85回東京竹富郷友会総会。竹富島憲章を生かす会、竹富島リゾート問題を考える会等が出展。蝶の道を守る会も、、、資料提供。

201005051

2010年4月27日 (火)

回答

■2010年4月27日午前9時50分、沖縄県教育庁文化課より事務連絡平成22年4月26日付けファクスが到着しました。本会の4月22日申入書への回答です(1アジラ遺構の緊急調査と保護、2緊急現地確認、3開発予定地の漢那地について)。ありがとうございました。

2010年4月20日 (火)

チョウの道を守るメッセージ用紙

■2010年4月17日、18日に日本の首都・東京でアースデイ代々木公園で、竹富島の蝶の道を守るつぶやきを集めました。メッセージ用紙を掲載しました。ご利用になる場合はご自由に。送付先は「竹富島の蝶の道を守る会」(菅家博昭)まで。→ メッセージ用紙(PDF1枚)

2010年4月19日 (月)

4月21日、上京。

■2010年4月21日、上京する。環境省・文部科学省(文化庁)。そして国会。衆議院文部科学委員会(40人)、環境委員会(30人)、参議院文教科学委員会(20人)、環境委員会(20人)をまわる。星野リゾートによる2007年8月の伐採・焼却、希少野生動物、埋蔵文化財等について調査せずに5月に着工しようとしている点について、議員会館に文書を配布して開発中止をお願いする。

Taketomi2010dsc02621

2010年4月18日 (日)

アースデイ東京、代々木公園で「つぶやき」を集めました

■4月18日(日)15時で、終了となりました。ありがとうございました。

20100417dsc02776

竹富島をみまもる1

■2010年4月17日(土)アースデイ東京・代々木公園にて。星野リゾートによる竹富島大規模開発を中止してほしい、その人々の心の声を集めました。

06

09

08

07

05

04

03

01

02

アースデイ・東京・代々木公園

■2010年4月17日(土)雪

 夜から雪、昭和村は新雪が30cm、会津若松は20cm、東京まで含む関東も雪。寒い一日。41年ぶりの遅い雪とか。福島県内の高速道路では雪のため朝から17時までで78件の事故(人身事故含む)。

 アースデイ東京、代々木公園ケヤキ並木25番、三浦・三戸自然環境連絡会のブースで、竹富島の蝶の道を守る会も来場者にお願いをしました。メッセージをスケッチブックに集めました。ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

■私(菅家)は明日は昭和村で雪の始末(ビニルハウス・かすみ草)。18日午前まで引き続き会場で関係者がメッセージを集めます。

20100417dsc02663

20100417dsc02682

20100417dsc02688

20100417dsc02706

20100417dsc02707

20100417dsc02729

20100417dsc02732

20100417dsc02721

20100417dsc02737

20100417dsc02741

20100417dsc02759

20100417dsc02769_2

20100417dsc02764

20100417dsc02798

2010年4月17日 (土)

アースデー代々木公園 ケヤキ並木25番 4月17日(土)

■2010年4月17日(土)昨夜から降り出した雪は、20cm積もりました。会津盆地は10cm。今日は東京・アースデー代々木公園、ケヤキ並木25番ブース。竹富島問題の支援です。夕方までいます。ビニルハウスの雪管理のため、日帰り参加です。

 東京は気温2度、雪が降るかもしれない、という。

■私は竹富島から帰郷後、除雪してビニルを被覆してハウス内の土の乾きを待っていたのですが、4月15日、16日かすみ草をビニルハウス内に定植しました。残雪は50cm。

 関東地方北部でも41年ぶりに遅い雪が降っています。

2010年4月15日 (木)

4月6日のニュースで知る竹富島開発問題

星野リゾート竹富島開発問題

■2010年4月6日、星野リゾートが竹富島を開発する、という報道があった。2月に訪沖したときに宮古島までカラムシ糸作りの調査で行ったときに、類した話は聞いていた。開発は中止すべきである、という立場で私は今後論陣を張ります。

→ 八重山毎日新聞4月3日 

→ 星野リゾートによる経緯報告 竹富島開発

■星野リゾート京都で風致地区条例違反の疑い → 京都民報ウェブ3月25日 

■福島県磐梯町等の倒産したアルツ磐梯(スキー場、ゴルフ場等)は負債946億円で倒産。その後、2003年より星野リゾートが経営。

 →アルツ磐梯倒産情報

「アルツ磐梯」「裏磐梯猫魔スキー場」「磐梯山温泉ホテル」「裏磐梯猫魔ホテル」 も星野リゾート運営へ。

■星野リゾートは倒産した北海道のトマムも運営している。→トマム

 現在運営している当該開発地域は、開発行為については、自然公園法等の許認可を含む手続きが行われているが、本体のアルツ磐梯そのもののスキー場開発やゴルフ場開発では過去に倒産した経営主体による違法開発(大規模な森林伐採)が行われており、その是正なく経営が移譲されていることから、大きな瑕疵を含む。2003年から2010年までの星野リゾートへ経営移譲後の開発経過、保守等での福島県や政府機関への許認可経緯について、行政手続法、情報公開条例等に基づく調査が必要になる。開発主体(運営主体)の自然公園法違反、河川法違反(盗水不正取水、地下水等開発)等、反社会的行為等の有無をきちんと調査をしたのちに、適正な企業であるかどうかが判断されるべきである。会津に住むものとして竹富島開発問題を支援することができるのは、まず福島県内のアルツ磐梯の開発問題の調査である。

■星野リゾートによる竹富島開発問題。開発計画に反対するための集会が4月10日に東京都内で開催される。

 → 竹富島憲章を生かす会

------

■磐梯リゾート開発株式会社の倒産について2002年 → 福島県議会企画環境委員会 平成14年12月

■ → 2002年倒産情報

■日経→ 2004年7月 リゾート開発の破綻

 → 自然破壊

 → 灰色のリゾート開発 日経ビジネス2001年1月8日号

20100412dsc02144_2
 竹富島南部は立入禁止となっており、エビ養殖場から海に廃棄される排水による海域汚染が広がっている。開発を推進するこの地域の親方の関連会社であり、またNPO法人たきどうん(遺産管理型NPO法人)の代表であり、商工会等の代表等も兼任している。

より以前の記事一覧